オフショア人民元、5カ月ぶり大幅安-英国民投票でEU離脱選ぶ

更新日時

香港オフショア市場の中国人民元は24日、対ドルで5カ月ぶりの大幅下落。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選んだことが背景にある。中国債は買われた。

  香港オフショア市場で取引される人民元は現地時間午後4時31分(日本時間同5時31分)現在、前日比0.8%安の1ドル=6.6402元。上海市場のオンショア人民元は0.5%安となった。

  中国債は値上がりし、2026年5月償還債の利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.90%となった。これは5月以来の低水準。

原題:Offshore Yuan Drops Most in Five Months as U.K. Votes for Brexit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE