コンテンツにスキップする

NY銅先物:5日続伸、2カ月ぶり長期上昇-英国民投票の行方を注視

23日のニューヨーク銅先物相場は5営業日続伸。ここ2カ月で最も長期の上げ局面となった。投資家は世界の経済成長をめぐる懸念を棚上げし、英国の欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票に関心を向けた。

  英国民投票が行われる中、株価は上昇し、通貨ポンドも高い。ユーロ圏民間部門の経済活動鈍化を示す指標や5月の米新築住宅販売の減少はあまり材料視されなかった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物9月限は前日比1.4%高の1ポンド=2.1655ドル。上昇期間は4月22日以来最も長い。

  ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は前日比1.7%高の1トン=4780ドルで引けた。アルミニウムと鉛、スズも上昇。亜鉛とニッケルは値下がりした。  

原題:Copper Posts Longest Rally in Two Months as U.K. Votes on EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE