ドイツの映画館で発砲事件、警察が容疑者を射殺-負傷者なし

更新日時

ドイツ南部のフィールンハイムで23日、武器を持った男が映画館施設で発砲する事件が発生。容疑者はその後、警察により射殺された。

  独警察当局は声明で、容疑者による発砲があったことを正式に発表。その上で、この容疑者の行動により負傷した人はいなかったことも明らかにした。発表はテレビを通じて報じられた。独メディアの報道によると、警察とのにらみ合いの最中に少なくとも25人が催涙スプレーを吹きかけられた。

原題:Armed Man Killed by German Police; No One Injured by Assailant(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE