英サッカー・プレミアリーグはEU出身選手に依存-チャート

  英国が欧州連合(EU)を離脱すれば、同国内で活躍する欧州出身サッカー選手の約3分の2が労働ビザを取得しなければならなくなるかもしれないと、英プレミアリーグに所属するクラブ、ウエスト・ハムのカレン・ブレイディ副会長が今年に入り他の国内プロサッカー各チームに送付した書簡で指摘。この中でブレイディ副会長は「現在は欧州出身選手の獲得に何の制限もないが、これを失えば英国のクラブは欧州大陸のクラブに比べ不利になる」と主張、「少なくとも他の外国人選手に現在適用している規則に従えば、すべてのチームにそれぞれビザ取得が必要になりそうな選手が少なくとも1人はいる」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE