インド株(終了):上昇、タタ・モーターズ高い-英国民投票にらむ

23日のインド株式相場は3日ぶりに上昇。英国の欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票の結果が注目される中、欧州株の上昇に連れて高くなった。

  指標のS&P・BSEセンセックスの構成銘柄の中で、高級車メーカーのジャガー・ランドローバーを傘下に持ち欧州市場への依存の大きいタタ・モーターズの上昇率が首位。製薬株ではサン・ファーマシューティカル・インダストリーズとドクター・レディース・ラボラトリーズがいずれも続伸。インドステイト銀行とHDFC銀行が銀行株の上げを主導。たばこ会社ITCは2週間ぶり高値まで買い進まれた。

   センセックスは前日比0.9%高の27002.22で終了。一時は0.1%安となっていたものの、欧州市場が高く始まったことを受けて上げた。

原題:Indian Stocks Advance as Tata Motors Rallies Amid Brexit Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE