中国国家電網、ブラジルのCPFL出資に向け協議-関係者

  • カマルゴ・コレアが持つCPFL株の全てか一部を取得へと関係者
  • カマルゴの持ち分は全体で1500億円余り

中国国家電網がブラジルのCPFLエネルジアへの出資に向け協議している。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  中国国家電網はブラジルのカマルゴ・コレアが持つCPFL株の全てもしくは一部を買い取る方向。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べた。協議は継続中で、合意に達しない可能性もあるという。

  CPFLのウェブサイトによると、カマルゴの出資比率は約23.6%。CPFLの時価総額約208億レアル(約6440億円)に基づくと、カマルゴの全持ち分は1500億円余りとなる可能性がある。

  中国国家電網にコメントを求めファクスしたが今のところ応答はない。CPFLの広報担当者はコメントを控えた。カマルゴは22日、CPFLの持ち株について何も決めていないとするコメントを発表した。

原題:China’s State Grid Said in Talks to Buy CPFL Energia Stake (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE