VIXが示す英国民投票前の静けさ、市場は賭け屋注視か-チャート

  欧州連合(EU)離脱・残留を問う英国民投票を23日に控え、シカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティ指数(VIX、1週間物)は、昨年の中国人民元切り下げやロシア・ルーブル危機、米国債格下げ、2008年の世界金融危機といった市場を揺るがせた出来事と比べ、比較的落ち着いた状況を示している。英ブックメーカー(賭け屋)、ラドブロークスのオッズによれば、英国のEU残留確率は78%で、トレーダーらは世論調査よりブックメーカーのオッズに注目している可能性がある。

原題:Brexit Matters Less Than Yuan Devaluation on VIX Index: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE