たばこに世界中が「ノー」、喫煙大国の中国でも市場縮小-チャート

  中国では2015年に20年ぶりに喫煙が減り、たばこ業界全体の売り上げが減少した。中国は引き続き世界最大のたばこ市場だが、ユーロモニター・インターナショナルによれば、健康への懸念や政府の規制、増税の影響で中国たばこ市場が縮小した。世界的には15年にたばこ販売量が2.1%減少した。14年は0.1%減にとどまっていた。

原題: Chinese Kick Smoking Habit, Hurting Cigarette Industry: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE