英国とイタリア、スペインの金利差縮小、EU離脱不安で-チャート

  英国の欧州連合(EU)離脱・残留を問う国民投票の先行き不透明感が広がる中、指標の英国債利回りと同年限のイタリアやスペインの国債利回りのスプレッドは、先週付けた数カ月ぶりの高水準から縮小している。英10年債利回りは今四半期に低下し、イタリアとスペインの国債利回りは上昇していた。スペインの10年債利回りは英10年債利回りに対する上乗せ幅が23ベーシスポイント(bp、1bp=.01%)。6月16日には2年ぶり高水準の49bpを付けていた。

原題:Gilts Close Gap Versus Italy, Spain on Brexit Uncertainty: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE