ビジウムのパートナー、インサイダー容疑者が自殺か-首に切り傷

  • バルバニ容疑者はブルックリンの自宅で死亡しているのが見つかった
  • バルバニ容疑者の逮捕を受けて、ビジウムは4つのファンド清算決定

ヘッジファンド運営会社ビジウム・アセット・マネジメントのパートナーで、インサイダー取引に関与した疑いで先週逮捕されたサンジェイ・バルバニ容疑者(44)が、ニューヨーク市ブルックリンの自宅で死亡しているのが発見された。自殺とみられる。

  ビジウムの広報担当者によれば、通報を受けたニューヨーク市警の警官が20日夜に自宅に駆け付けたところ、遺体のそばにナイフと遺書があるのが見つかった。自傷とみられる首の切り傷が死因と考えられる。

  ビジウム創業者のジェーコブ・ゴットリーブ氏は21日の発表文で、「献身的な父親、夫、友人だったサンジェイ(バルバニ容疑者)の命が悲劇的な形で失われたことをわれわれは心から悲しむ」と述べた。

サンジェイ・バルバニ容疑者

Source: Duke/The Fuqua School of Business

  バルバニ容疑者の逮捕を受けて、ビジウムは4つのファンドの清算を決定した。連邦検察当局によれば、同容疑者は非公開情報を使って製薬会社の株取引を行い、3200万ドル(約33億4000万円)余りの利益を得た。代理人のバリー・バーク弁護士は、同容疑者の無実を主張していた。

  バルバニ容疑者の自殺とみられる死については、ダウ・ジョーンズ(DJ)通信が21日に先に伝えていた。

原題:Visium’s Valvani Found Dead in Apparent Suicide Amid Charges (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE