ネット主役の中国、広告収入でテレビ中心の日本抜く-チャート

  中国は今年、広告収入総額で初めて日本を抜く、とメディア調査を手掛けるマグナ・グローバルが推計している。昨年は両国の差が縮小し、ほぼ互角だった。中国では2015年の広告収入総額の37%がインターネット広告で、テレビが33%、有料検索サービスが15%と続いた。日本ではテレビ広告が34%と、インターネットの21%と新聞の10%を大きく引き離していた。

原題:Chinese Internet Beats Japan’s TV for Ad Championship: Chart

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE