コンテンツにスキップする

日産自ゴーン氏は10億7100万円、3.5%増に-役員報酬総額

日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責任 者(CEO)の役員報酬総額が10億7100万円となった。資料で開示し た。前年に続き10億円を超えた。

日産自は22日に横浜市内で開いた株主総会で資料を開示し、前期 (2016年3月期)のゴーン氏の役員報酬総額などを明らかにした。ゴー ン氏の役員報酬総額は前年に比べ3.5%増となる。

日産自の資料では、人事コンサルティングのタワーズワトソンの調 査として、世界的な自動車メーカーのCEO報酬平均は昨年、14%増 の2220万ドル(約23億円)としている。

世界主要自動車メーカーのCEOの役員報酬総額は昨年、米ゼネラ ル・モーターズ(GM)のメアリー・バーラ氏で2860万ドル、米フォー ド・モーターのマーク・フィールズ氏で1860万ドルなどとなっている。

日産自は前期決算で純利益が前期比14%増の5238億円だった。新型 車が好調で、米国や中国市場で販売が拡大したことなどが寄与した。

ゴーン氏は日産自と資本業務提携する仏ルノーのCEOも兼務して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE