金市場はFRB議長発言に注目せず、英国民投票材料に下落-チャート

  イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長でさえ、英国で23日実施される欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票から金市場の関心をそらすことはできないようだ。同議長は21日の議会証言で、米経済に対する楽観的な見方の後退を示唆した。経済成長鈍化と低金利により安全資産としての需要が高まるとの観測を背景に金相場は今年上昇してきたが、金市場は同議長の発言にほとんど注目しなかった。英国のEU離脱が国民投票で選択される確率が低下する中で、金相場はここ4週間で最大の下落を示した。

原題:Gold Market Ignores Yellen, Tracks Decline in Brexit Odds: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE