中国人民銀:今年は慎重な金融政策続ける-適切な時期に微調整

中国人民銀行(中央銀行)は今年、慎重な金融政策を続け、適切な時期に政策を微調整する。人民銀が21日公表した2015年の年次報告書で表明した。

  133ページに及ぶ報告書は昨年を振り返るとともに今年について分析。債券市場の開放を進めることや資本市場を「双方向」で開放していくことなど金融改革を計画していると説明した。

  報告書の中で人民銀の周小川総裁は同行が今年、金融改革を深め続けるなどと言及。過剰生産能力の削減や在庫圧縮、レバレッジ(借り入れ)解消といった構造改革を支援していくことを特に重視するとコメントした。

原題:PBOC Says Monetary Policy to Remain Prudent With Fine-Tuning (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE