アジア株:3日続伸、FRB議長証言控えドル下落-ポンドは反落

21日のアジア株式相場は上昇。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長の議会証言を控え、ドルは下落している。前日に2008年以降で最大の上げとなったポンドは反落。23日に行われる英国の欧州連合(EU)の残留・離脱を問う国民投票が接戦になることが世論調査で示唆された。

  MSCIアジア太平洋指数は3営業日続伸し、日本時間午前11時30分現在、前日比0.5%高。前日は1.9%高と、3カ月ぶりの大幅高を記録していた。香港、上海、東京市場の株価指数が上昇している。

原題:Asian Stocks Rise as Dollar Weakens Before Yellen; Pound Drops(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE