豪中銀議事録:経済指標は前向き、インフレは低水準-6月会合

オーストラリア準備銀行(中央銀行)が今月 開いた政策決定会合では、最近の前向きな経済指標を歓迎する一方、イ ンフレ率が低水準にとどまるとの認識があらためて示されたことが分か った。

豪中銀は7日の政策決定会合で、政策金利を1.75%に据え置くこと を決定。政策ガイダンスは示さなかった。21日公表された議事録による と、ここ1年にわたる成長が「潜在成長率の推定をやや上回り、鉱業以 外の活動の拡大が強まったことを反映している」と分析。ただ、「イン フレ率はしばらく低水準にとどまる見通しだ」との見方も示された。

議事録では「今回の会合で現行の金融政策スタンスを維持すること が、豪経済の持続成長と時間をかけてインフレが目標に回帰することと 整合的だと判断した」ことが明らかにされた。

豪ドル相場は議事録公表後に上昇。シドニー時間午前11時34分(日 本時間同10時34分)現在、1豪ドル=0.7481米ドル。公表前の段階では 同0.7465米ドルだった。

原題:RBA Sees Positive Economic Data Outweighing CPI for Now (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE