NY銅先物:上昇、英国のEU離脱懸念後退で-LME銅も値上がり

更新日時

20日のニューヨーク銅先物相場は上昇。英国の有権者が欧州連合(EU)残留に傾きつつあることを示す世論調査を受け、投資家のリスク意欲が高まった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物7月限は前週末比2%高の1ポンド=2.093ドルで終了。

  ロンドン金属取引所(LME)の銅相場(3カ月物)は2%高の1トン=4644ドルで取引を終えた。ニッケルは2.4%高の9285ドル。このほかアルミニウムと亜鉛、鉛も値上がり。スズは下落した。

原題:Gold Declines a Second Day, Copper Rises as Brexit Fears Ease、METALS DAYBOOK ASIA: Gold Sags on Brexit; Norilsk Palladium Buy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE