新興市場株:続伸、英でEU残留派の勢い強まる-新興国通貨も上げる

20日の新興市場株は続伸。英国の国民投票を23日に控え、欧州連合(EU)残留派の方に勢いが移っている様子が示され、これを織り込んだ。

  ポーランドやハンガリーなど東欧の通貨を中心に新興国通貨も上昇。ブックメーカー(賭け屋)のオッズに基づく英国のEU離脱の確率は31%と、先週の43%から低下した。韓国総合指数が新興市場株の上げを主導。先週末17日に5週間ぶりの大幅高となっていたブレント原油が引き続き上昇した。

  MSCI新興市場指数は前週末比0.9%高。先週末は0.8%上げていた。韓国総合指数は1.4%高。

原題:Emerging-Market Assets Rally as Remain Gathers Momentum in U.K.(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE