米ガソリン小売価格、2月以来の下落-ランドバーグ調査

米民間調査会社ランドバーグ・サーベイによると、米国のガソリン小売価格が4カ月ぶりに下落した。

  ランドバーグが全米のガソリンスタンド約2500カ所から入手した情報に基づけば、レギュラーガソリンの平均価格は過去2週間に0.69セント下げ、1ガロン=2.3653ドルとなった。下落は2月19日の調査以来。

  同社のトリルビー・ランドバーグ社長は電話インタビューで「原油価格がほぼ現行水準にとどまりガソリン需給も現在の状況が続くと仮定すれば、このトレンドが継続する可能性はかなり高い」と指摘した。

  同社によると、ガソリンの平均小売価格は1年前を48.41セント下回っている。
  
原題:U.S. Gasoline Prices Decrease for the First Time Since February(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE