ディズニー「ファインディング・ドリー」が初登場首位-週末北米映画

週末の北米映画興行収入ランキングでは、米ウォルト・ディズニーの待望のアニメ作品「ファインディング・ドリー」が初登場首位となった。

  調査会社コムスコアが電子メールで19日配布した発表資料によれば、2003年のヒット作「ファインディング・ニモ」の続編となるドリーの興行収入は1億3620万ドル(約143億円)。週末封切りのもう一つの新作「セントラル・インテリジェンス(原題)」は3450万ドルで2位。

原題:Disney Sets Opening Record With ‘Nemo’ Sequel ‘Finding Dory’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE