コンテンツにスキップする

米ビジウム、アライアンスBへのファンド売却で近く合意へ-WSJ紙

ヘッジファンド運用会社ビジウム・アセット・マネジメントは、ファンドの一つをアライアンスバーンスティーン・ホールディングに売却することで合意したと、米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が事情に詳しい複数の関係者の話として報じた。

  売却にはビジウムの「グローバル・ファンド」と同ファンドの運用スタッフが含まれると、WSJは匿名の関係者らを引用して伝えた。関係者らの氏名は明示していない。同紙によれば、ビジウムの主力ファンドである「バランスト・ファンド」は売却対象ではなく、またビジウムの創設者ジェーコブ・ゴットリーブ氏がアライアンスバーンスティーンに加わる可能性は低い。

原題:Visium Near Deal to Sell Fund to AllianceBernstein, WSJ Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE