17日のインド株式市場では指標のS&P・BSEセンセックスが反発。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選ぶことはないという見方が強まったことなどを背景に、今週の下げをほぼ消した。

  高級車メーカー、ジャガー・ランドローバーを傘下に持つタタ・モーターズは4日続伸し、この日は2.2%高。携帯電話サービス、インド最大手のブハルティ・エアテルは3%高と1日以来の大幅上昇。石炭最大手のコール・インディアは1.8%高。ソフトウエア輸出のタタ・コンサルタンシー・サービシズは1.7%上げた。

  センセックスは前日比0.4%高の26625.91で終了。前週末比の下げは0.1%未満に縮小した。

原題:India’s Sensex Rises With Asian Shares as Brexit Concern Eases(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE