インドネシア中銀:今年4回目の利下げ、金利6.5%に-景気刺激強化

インドネシア中央銀行は16日、政策金利引き下げを発表した。利下げは今年4回目。世界的にリスクが高まる中で経済成長を重視する姿勢を示した。

  中銀の発表によると、マルトワルドヨ総裁率いる理事会は政策金利のレファレンス金利を6.50%とし、0.25ポイント引き下げた。ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査で29人中11人が予想した通りだった。残りは据え置き見込んでいた。

  中銀は8月から新しい政策金利に採用する7日物リバースレポ金利も0.25ポイント引き下げ5.25%に設定した。

原題:Bank Indonesia Steps Up Stimulus With Fourth Rate Cut This Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE