独フォルクスワーゲン、1-5月の欧州市場シェア5年ぶり低水準

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)は、5月の欧州自動車市場でのシェアが昨年12月以来で最も大きく縮小した。排ガス不正問題の影響が尾を引いている。

  欧州自動車工業会(ACEA)の16日の発表によると、今年1-5月のVWのシェアは23.9%とこの時期として2011年以来で最低となった。前年同期は25%だった。業界全体の販売台数は前年同期比9.7%増の658万台。VWの伸びは4.9%にとどまった。

  VWの5月の販売台数は前年同月比8.8%増加した。市場シェアは24.2%と前年同月の25.7%下回った。

原題:VW’s Europe Market Share Stuck at Five-Year Low After Scandal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE