中国人民元:下落、英国のEU離脱懸念で-オフショア人民元は上昇

中国人民元は16日、対ドルで下落。中国人民銀行(中央銀行)の中心レート引き上げにもかかわらず、逆方向の動きとなっている。米連邦公開市場委員会(FOMC)のハト派的コメントは好感されたものの、英国の欧州連合(EU)離脱の可能性をめぐる懸念が響いた。

  中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海市場で取引される人民元は現地時間午前10時54分(日本時間同11時54分)現在、前日比0.04%安の1ドル=6.5815元。香港市場のオフショア人民元は0.03%高。人民銀はこの日の元の中心レートを0.4%引き上げた。

原題:Yuan Swings Back to Losses as Brexit Concerns Overshadow Fed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE