香港のオフィス賃貸料がロンドン抜き世界トップ、1~3月-チャート

  香港の中環(セントラル)地区がロンドンのウエストエンド地区を抜き、1-3月(第1四半期)にプライムオフィス賃貸料が世界で最も高い市場となった。賃貸料には現地の税金とサービス料も含まれる。CBREグループによると、香港の賃貸料は前年同期比で14.2%上昇し1平方フィート当たり年間290ドル(約3万400円)。一方、ロンドンは1.4%の上昇にとどまり、262ドルだった。香港は新規スペースが不足しているほか、中国からの移転を希望する企業の需要が旺盛で、占有率が98.2%に上っている。

原題:Hong Kong Tops London as Costliest Office Market: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE