FOMCメンバー・参加者の最新の金利予測分布-チャート

米連邦公開市場委員会(FOMC)メンバー・参加者の金利予測分布図(ドット・プロット)に示されたように、2016年の金利上昇の道筋に関する見通しは低下した。FOMCが2日間の討議を終えた15日にフェデラルファンド(FF)金利誘導目標を0.25-0.5%に据え置いたことから、ドルは主要通貨の大半に対して下落した。

原題:The Fed’s New Dot Plot: Chart (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE