コンテンツにスキップする

イエレンFRB議長:英国民投票、金利据え置き決定に影響した

イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は14、15 両日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で金利据え置きを決定したことについて、欧州連合(EU)離脱の是非を問う来週の英国民投票を考慮に入れたと述べた。

  イエレン議長は会合後の記者会見で、「経済や世界金融市場の状況に影響を及ぼし得る決定だ」と発言。23日の英国民投票でEU離脱が決まれば「同様に、米経済見通しに影響を及ぼす可能性がある」と話した。

Chair Janet Yellen Holds News Conference Following Federal Open Market Committee Meeting

イエレンFRB議長

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

原題:Yellen Says Brexit Vote Influenced Fed Call to Hold Rates Steady(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE