株式・債券投資、過去のようなリターンは望めない-ボーグル氏

米投信大手バンガード・グループの創業者ジョン・ボーグル氏(87)は株式・債券市場でのリターンについて、自身が運用に携わった過去60年余りと比べて悪くなるとし、投資家にそれに備えるよう促した。

  ボーグル氏は15日、ブルームバーグ・ラジオに対して、自身が運用を担当した期間中に株式の平均リターンは年率12%、債券は5%だったと指摘し、「今後、そうはならないだろう」と述べた。さらに「今後10年間の株式リターンは4-5%と考えるのが妥当だ」と話し、社債を含む債券投資は2.5%前後になるとの見通しを示した。  

原題:Bogle Says Prepare for Stocks, Bonds to Miss Historical Returns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE