米生産者物価指数:2カ月連続の上昇、燃料コストが押し上げ

  • エネルギー価格、2015年5月以来の大幅な伸び
  • 食品とエネルギー、商業サービスを除いたベースでは0.1%低下

米生産者物価は2カ月連続で上昇した。燃料コストの持ち直しを反映した。

  米労働省が15日発表した5月の生産者物価指数(PPI)は前月比0.4%上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は0.3%上昇だった。前月は0.2%上昇。変動しやすい食品とエネルギー、商業サービスを除いたベースでは7カ月ぶりのマイナスとなった。

  レイモンド・ジェームズ・ファイナンシャルのチーフエコノミスト、スコット・ブラウン氏は「商品供給経路におけるインフレ圧力はあまり強くない」と指摘。「インフレに関しては、米金融当局にブレーキをかけさせるような圧力はまだ見られない」と述べた。

  5月のPPIは前年同月比では0.1%低下した。 前月はほぼ変わらずだった。

  食品価格は前月比0.3%上昇。エネルギー価格は2.8%上昇し、昨年5月以来の大幅な伸びとなった。

  食品とエネルギーを除くコアPPIは前月比0.3%上昇。前月は0.1%上昇だった。コアPPIは前年比では1.2%上昇。

  食品とエネルギー、商業サービスを除いたPPIは0.1%低下し、昨年10月以来のマイナス。前月は0.3%上昇だった。

統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Rising Fuel Pushes Up U.S. Producer Prices for Second Month (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE