ドイツ銀、アジア太平洋地域のウェルス部門で採用計画-顧客層拡大

ドイツ銀行はアジア太平洋地域のウェルスマネジメント部門で顧客層の拡大を目指す方針で、そのために人員を採用する計画だ。

  同行は今後5年、香港とシンガポールで年間25人のリレーションシップマネジャーを採用する計画だと、アジア太平洋地域のウェルスマネジメント責任者ラビ・ラジュ氏が電話インタビューで述べた。増強後の人員数は2015年末の200人程度の1.5倍以上になる。

  現在は主に資産2000万ドル(約21億2600万円)超の顧客にサービスを提供しているが、500万-2000万ドルの資産を持つ層にも顧客を広げたい考えだ。

原題:Deutsche Bank Looking to Grow Asia Wealth Unit With New Hires(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE