豪クラウン・リゾーツ、一部資産をスピンオフへ-メルコ株も対象

オーストラリアのカジノ運営会社クラウン・リゾーツは15日、一部の国際的資産をスピンオフ(分離・独立)する計画を発表した。同社が持つメルコ・クラウン・エンターテインメント (新濠博亜娯楽)株も含まれる。

  メルボルンに本社を置くクラウン・リゾーツの資料によれば、同社は豪州のホテルを所有することになる不動産信託の49%を対象に新規株式公開(IPO)を実施する可能性を探る。

原題:Crown to Spin Off International Assets Including Melco Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE