新興市場株:5日ぶり反発、中国株がアジア株の上げ主導-IT株高い

15日の新興市場株は5営業日ぶりに反発。中国株を中心にアジア株が上昇している。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後0時51分(日本時間同1時51分)現在、前日比0.3%高の805.14。前日までの4営業日で4.7%下落していた。中国本土の上海総合指数は2週間ぶりの大幅上昇。MSCIが世界的指数への人民元建てA株組み入れを見送ったことを受けて当初は下落していたが、その後上げに転じた。

  業種別では情報技術(IT)関連銘柄が上げの中心。韓国のサムスン電子はソウル市場で2.3%上昇。中国のインターネット企業テンセント・ホールディングス(騰訊)は2.1%高。

原題:Emerging-Market Stock Selloff Abates as Currencies Hold Declines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE