米ディズニー、上海ディズニーリゾートを「さらに拡張」へ-CEO

  • 5月初めにプレオープンしてから60万人を超える入園者を迎えた
  • 7平方キロの用地を活用し、アトラクション拡大に向けて建設に着手

ウォルト・ディズニーにとって中国本土初のテーマパーク、上海ディズニーリゾートは、5月初めにプレオープンしてから60万人を超える入園者を迎えたが、同社は既に拡張に動いている。ロバート・アイガー最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

  アイガーCEOは正式なオープンを翌日に控えた15日に上海ディズニーランドで開いた説明会で、「中国の観光産業の拡大と上海訪問者の増加、中国市場全般の成長を実感し、さらに大きな施設の建設を決めた」と語った。

  ディズニーは利用可能な7平方キロの用地を活用し、アトラクション拡張に向けて既に建設に着手している。上海ディズニーリゾートの現在の総面積は約3.9平方キロと、当初の計画より広くなった。中国でヒットした映画「アナと雪の女王」を題材とするパフォーマンスを含めて、アトラクションを追加した。

原題:Disney to Make Shanghai Park ‘Even Bigger’ Amid China Potential(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE