ドイツ10年債利回り初のマイナス、英国民投票が低下に拍車-チャート

  ドイツの10年物国債利回りが14日、初めてゼロを下回った。世界経済見通しの悪化が質への逃避を促した。欧州中央銀行(ECB)のマイナス金利と資産購入を背景とした利回り低下に、欧州連合(EU)残留・離脱を問う国民投票を控えた投資家の不安が拍車をかけた。

原題:German 10-Year Bond Yield Drops Below Zero for First Time: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE