コンテンツにスキップする

フランス人カップルを殺害、犯人は「イスラム国」への忠誠を誓約

フランス北部イブリーヌのマニャンビルで13日起きた警察官と内務省に勤務するカップルが殺害された事件で、フランス当局が捜査を開始する。

  フランス大統領府が発表した声明によれば、カップルを殺害した男は警察に射殺され、3歳になる子供は無事保護された。

  仏政府のステファン・ルフォル報道官は地元ラジオ局に対し、カップルの殺害は「テロ行為だ」と話した。AFPが仏警察当局を引用して伝えたところによれば、殺害した男は「イスラム国」への忠誠を誓っていた。この男は2013年にフランスとパキスタンで活動していたテロリスト集団に関与したとして有罪判決を受け、懲役2年半が言い渡されていた。

原題:French Couple Killed by Man Said to Claim IS Allegiance (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE