NY外為(午前):円上昇でユーロ118円台、英国のEU離脱リスク意識

ニューヨーク時間14日朝方の外国為替市場では円が上昇。英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選ぶ懸念から質への逃避で買われ、対ドルでは2014年10月以来の高値付近、対ユーロは13年1月以来の高水準に達した。

  ニューヨーク時間午前7時2分現在、円は対ドルで0.4%高の1ドル=105円89銭。対ユーロは0.9%上昇し1ユーロ=118円86銭。

原題:Yen Boosted by Haven Bid as Brexit, Central Bank Risks Converge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE