コンテンツにスキップする

銅の売りポジション積み上がる、中国製造業への懸念で-チャート

何が銅相場に下押し圧力をかけているのか

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門では資産運用会社による銅の売りポジションが少なくとも2006年以降で最高水準に達した。在庫の増加に加え、世界最大の消費国である中国で製造業向け需要に対する懸念が高まっていることが背景にある。ユタ・メタル・ワークスのバイスプレジデント、クリス・レウォン氏は電話インタビューで「芳しくないニュースが一段と増えており、中国が製造業低迷から抜け出せず大きな打撃を与えていることが確実になりつつある」と指摘した。ロンドン金属取引所(LME)の指定倉庫の銅在庫は先週、05年8月以降で最大の増加を示した。

原題:Copper Bears Roar Amid Rising Inventories, Economic Angst: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE