コンテンツにスキップする

インド:5月のインフレ率が5.76%に加速-2カ月連続で予想上回る

インドのインフレ率は5月に上昇した。2カ月連続で予想を上回り、インド準備銀行(中央銀行)による利下げ余地が縮まった。

  インド中央統計機構が13日発表した5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比5.76%上昇し、4月の5.47%上昇(改定)から加速した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト28人の予想中央値は5.6%上昇だった。

  市場の関心は、インドの半分以上の農地に水をもたらし、食料コストに影響を及ぼすモンスーン期の降雨量へと移りつつある。昨年までは2年連続の雨不足だった。今年は平年を上回る降雨量が予想されているものの、より正確な予報は7月まで待つ必要がある。これがインド中銀行のラジャン総裁が2017年3月時点のインフレ目標である5%を達成できるかどうかの目安となる。

原題:India’s Inflation Quickens More Than Estimated for Second Month(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE