中国人民銀、IMFと緊密な連絡続ける-周総裁がリプトン氏と会談

中国人民銀行(中央銀行)は世界および中国経済を中心とした重要な問題について、国際通貨基金(IMF)と緊密な連絡を取り続ける。人民銀の周小川総裁が北京でのリプトンIMF筆頭副専務理事との会談で述べた。人民銀が13日、ウェブサイトに声明を掲載した。

  リプトン氏は中国経済の転換を支援するためIMFが人民銀との協力を強化すると語り、同氏と周総裁はIMF改革と中国のIMFとの協力について意見を交わしたという。

原題:PBOC to Seek Close Communication With IMF, Governor Zhou Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE