上海の空港で爆発、4人負傷-爆発物を投げた男、自ら首を切り重傷

中国の上海浦東国際空港で12日、手製の爆発物が爆発し利用客4人が負傷した。上海市当局が発表した。

  市当局が警察の初動捜査に基づき、新浪微博の公式アカウントで発表した資料によると、現地時間12日午後2時半(日本時間同3時半)少し前に、同空港第2ターミナルのチェックインカウンター近くで、男がビール瓶に入った手製の爆発物を投げた。爆発後、男はナイフで自ら首を切り重傷を負ったという。

  発表資料によると、この男と割れたガラスでけがをした利用客4人が病院に搬送された。負傷者の1人はフィリピン人。当局は今回の件を引き続き捜査中。3便の運航に影響が出たものの、その後の空港業務は通常通り行われているという。

原題:Four Injured at Shanghai Airport After Man Throws Explosives(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE