コンテンツにスキップする

米ウォルマート、中国事業責任者をアズダのCEOに起用へ-スカイ

  • 今週中にも発表の可能性
  • 次期CEOと目されるクラーク氏はアズダから小売り業界に入った

米ウォルマート・ストアーズは中国事業責任者のショーン・クラーク氏を傘下の英スーパーマーケ ットチェーン、アズダの最高経営責任者(CEO)に起用する準備を進めている。衛星放送スカイニューズが複数の関係者の話として報じた。

  それによると、ウォルマートは今週中に発表する可能性がある。ただ交代の時期ははっきりしていないという。

  アズダのアンディ・クラークCEOは業界の出版物リテールウィークとの最近のインタビューで、次期最高執行責任者(COO)のロジャー・バーンリー氏がいずれ自身の後任になると述べていた。スカイニューズによると、アンディ・クラーク氏とショーン・クラーク氏に縁戚関係はない。

  ウォルマートの広報担当ジョー・ワーナー氏はスカイニューズの報道についてコメントを控えた。

  ウォルマートのウェブサイトによると、ショーン・クラーク氏は同社中国事業で販促やサプライチェーン、マーケティング担当COOを務めた後、2014年に同事業の責任者に就任。小売り業界での経験は約15年で、アズダからキャリアをスタートした。日本やドイツ、カナダでの勤務経験もある。

原題:Wal-Mart Preparing to Name China Head as Asda CEO, Sky Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE