ヤフー中核事業と資産、AT&Tとギルバート氏が50億ドル提示-関係者

米ヤフーが売却を模索する中核事業と保有特許、および不動産に対する2次入札が行われ、資産家のダン・ギルバート氏と電話・通信大手のAT&Tがそれぞれ約50億ドル(約5350億円)の買収額を提示した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。ギルバート氏はオンライン金融、クイッケン・ローンズの創業者で、全米プロバスケットボール協会(NBA)のクリーブランド・キャバリアーズのオーナー。

  米電話・通信大手のベライゾン・コミュニケーションズはヤフーのコア事業のみを買収の対象として、35億-40億ドルを提示したと、事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に述べた。

原題:Dan Gilbert, AT&T Each Said to Bid $5 Billion for Yahoo, Patents(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE