コンテンツにスキップする

米ゴーカーが破産法適用を申請-ハルク・ホーガン氏との訴訟で敗訴

米ゴーカー・メディアは10日、ニューヨーク州で連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請した。元プロレスラーのハルク・ホーガン氏がプライバシーを侵害されたとしてゴーカーを相手取って起こした訴訟での敗訴が背景にある。

  ゴーカーは申請書の中で、訴訟で支払いが命じられた賠償金1億3000万ドル(約138億5000万円)について「係争中」と記している。ゴーカーは5月、身売りの可能性も含めた戦略的選択肢を模索するためバンカーを起用したと明らかにしていた。

原題:Gawker Files Bankruptcy After Losing Hulk Hogan Privacy Case (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE