英国がEU離脱ならECBは流動性供給の用意-リムシェービッチ氏

英国が23日の国民投票で欧州連合(EU)離脱を選んだ場合に、欧州中央銀行(ECB)は既存のスワップ合意を通じてユーロの流動性を提供する用意があると、政策委員会メンバーのリムシェービッチ・ラトビア中銀総裁が述べた。

  同総裁は10日、ラトビアの首都リリガで記者団に「国民投票後に生活ががらりと変わるというわけではない」として「必要があり、何らかの衝撃があれば、もちろんスワップラインが機能する」と語った。ECBとイングランド銀行を含む世界の6中銀は2013年10月にそれまで時限措置だったスワップ合意を常設化した。

原題:ECB Could Activate Swap Lines in Case of Brexit, Rimsevics Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE