アリババ傘下アント、中国のヘッジファンドデータ会社に出資-関係者

電子商取引で中国最大手アリババ・グループ・ホールディングの金融部門は、中国のヘッジファンドデータを集計・提供している上海朝陽永続信息技術の株式20%を取得した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

  株式取得は公表されていないとして関係者が匿名を条件に述べたところによれば、アリババ傘下の螞蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)は今週、朝陽永続に取得代金として現金2億5000万元(約40億円)を支払った。関係者の1人は、アントは朝陽永続の会長に次ぐ2位の株主になったと話した。

  アントはコメントを控えた。朝陽永続会長のオフィスに電話したが、中国の祝日でもあり、応答はなかった。

原題:Jack Ma’s Ant Financial Said to Buy 20% of Hedge Fund Data Firm(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE