オフショア人民元、週間で3カ月ぶり大幅安-当局が元安誘導との観測

更新日時

香港オフショア市場の中国人民元は10日、対ドルで下落。週間ベースでは3月以来の大幅安となった。景気減速の中、当局が元安に誘導しているとの観測が広がった。

  オフショア人民元は香港時間午後5時50分(日本時間同6時50分)現在、前日比0.2%安の1ドル=6.5944元。今週に入ってから0.8%下落した。

  本土市場の人民元は6ー8日の3日間で貿易加重バスケットに対して1%下落し、2014年10月以来の安値を付けた。9、10両日の本土市場は祝日のため休場。ドル下落を受けて、中国人民銀行(中央銀行)は今週、元の中心レートを予想を下回る水準に設定していた。

原題:Offshore Yuan Poised for Biggest Weekly Decline in Three Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE