南山、ヴァージン・オーストラリア株取得へ-中国企業が相次ぎ出資

中国の南山集団が豪航空会社ヴァージン・オーストラリア・ホールディングスの株式約20%を取得する。1カ月足らず前には中国の海航集団(HNAグループ)もヴァージン・オーストラリアへの出資を決めていた。

  10日の発表資料によれば、南山はニュージーランド航空からヴァージン・オーストラリア株を1株当たり33豪セント(約26円)で取得する。9日の株価終値を18%上回る水準となる。

  南山は青島航空などにも出資している非上場企業。海航は海南航空を所有する。これら中国企業2社はヴァージン・オーストラリア登記株を合わせて約3分の1握ることになる。

原題:China’s Nanshan to Buy Virgin Australia Stake From Air N.Z. (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE