ABインベブのSABミラー買収、中国当局が近く承認へ-関係者

べルギーのビールメーカー、アンハイザー・ブッシュ(AB)インベブによる1070億ドル(約11兆4100億円)での同業の英SABミラー買収を、中国当局が近く承認する見通しとなった。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  中国で最も売れているビールブランド「雪花」を販売している中国合弁会社の保有株を両社が手放すことに合意したことを受け、世界最大のビール会社が誕生する最後の障害の一つが取り除かれた。一般的な審査期間を考慮すれば、これら2つの案件は月内にも承認される公算が大きい。

  協議が非公開であることを理由に匿名で発言した関係者1人によると、中国商務省は買収承認に当たって一部条件を付ける可能性があるものの、大きな障害はないと判断している。ABインベブによるSABミラー買収が国内市場に大きな影響を及ばすことはないとから、中国の一部ビールメーカーは商務省に対して反対しない旨を表明したと、別の関係者が語った。

原題:Beer Megadeal Said to Be Close to Winning Chinese Approval(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE