インド株(終了):センセックス、7カ月ぶり高値-ラーセンに買い

8日のインド株式相場はほぼ変わらず。指標のS&P・BSEセンセックスが7カ月ぶり高値を維持した。ソフトウエア輸出銘柄が下げたものの、エンジニアリング株と自動車関連銘柄が買われた

  指標構成銘柄の中でラーセン・アンド・トゥブロとバーラト重電機の上げが目立った。二輪車メーカーのヒーロー・モトコープは2014年12月以来の高値まで買い進まれた。ICICI銀行を中心に銀行株も値上がり。ソフトウエア輸出のインフォシスは3日続落。

  センセックスは前日比ほぼ変わらずの27020.66で終了。この日は前日終値を挟んで上下にもみ合った。

原題:India’s Sensex Holds Gains at Seven-Month High as L&T Advances(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE